ブログ

2020年08月24日

かっぽんの夏2020

今年は、軒並み夏祭り・盆踊りなどの行事が中止になっています。
定山渓病院も例年は、患者さんや併設の保育園児の盆踊り会を中心とする
夏祭りを行っていますが、密集の可能性のある行事は中止になりました。
2019年の様子はこちら ⇒ 夏祭り2019   夏祭りパート2

そんな中、久しぶりに外来のかっぽんに会いに行きましたら、鉢巻をして大きな
団扇を持ってお祭りに行く準備万端です。

IMG_1802.JPG

IMG_1804.JPG

時々病院ブログ担当さんと屋上のポタジェに野菜の収穫に行っているようですので、そちらものぞいてください。


                                                                      N・Tao
posted by 定山渓病院看護部 at 09:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

病院見学

今年は、コロナ禍でお墓参りもままならないお盆でした。
ニュースで、お墓の掃除・お参りの代行があると報道されていました。お墓に行き、丁寧に掃除ohaka_souji_gyousya.pngをした後にお花flower_ohigan_obon_kiku.png やosonaemono.pngを供え、手を合わせていました。omairi_man.png  その様子をスマホで撮影し依頼主に送信するのだそうです。一人で行きづらい高齢の方や遠方に住んでいる方、感染リスクの密集medical_sanmitsu2_missyuu.pngを避けるためなど、需要は伸びているそうです。
line_summer1.png

来年度に向けて看護学生の病院見学がありました。

2021年3月に国家試験を迎える看護専門学校の3年生です。
看護部長が病棟を中心に院内を案内し、それぞれ師長や主任と話しながらご紹介していきました。
偶然にも今、当院に臨地実習に来ている他の看護専門学校学生と高校の同級生とのことで、久しぶりに再会できたそうです。

IMG_1791トリミング加工.jpg 
4階A病棟見学に行きました。
現在、感染対策のためケア場面の見学は制限をしていますので、ナースステーションの師長と主任に、病棟の特徴や先輩としての言葉を伝えました。

IMG_1795トリミング.jpg 
4階A病棟は、障がい者病棟なのでリハビリテーションとの協働のことなどのお話しをしました。

IMG_1794トリミング.jpg

看護部では、看護師・准看護師・介護職の病院見学に対応しています。


今回は、希望があり看護学生でしたが・勤務を希望される既卒の方・経験はないけど介護職をやってみたい方なども、ぜひお問い合わせください。
連絡先は定山渓病院 TEL(011)598-3323 看護部です。
院内の主だったところをご案内し、見学していただくことに加え、病院概要や看護部の実践等についてを田中看護部長・梅津副看護部長から説明させていただきます。基本的には平日を予定していますが、時間等のご都合を相談させていただきます。

定山渓病院は、自然豊かな地域にあり近隣は、温泉宿がたくさんあります。

以前アップしました看護部ブログ番外編
定山渓は札幌市!! に定山渓の紹介が少しだけあります。

                         N・Tao

posted by 定山渓病院看護部 at 17:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

チーム医療:NST・褥瘡管理チーム

お盆obon_bonchouchin.pngを前に、湿度の高い日々が続いています。すぐ近くの席の職員は「夏は暑いので家の中で夕食とるより、庭でバーベキュー cooking_camp_bbq.pngのほうが簡単でいいんだよ」と話してましたが、この蒸し暑さに「準備が暑くてsick_atsui_man.pngいやだ」と話していました。
チーム医療とは、ひとりの患者に複数の医療専門職 iryou_jujisya.png が連携して、
治療やケアに当たることです。

今回は、「NST」というチームによる活動をご紹介しようと思います。

NST(Nutrition  Support  Team)とは、栄養サポートチームの略のことです。
褥瘡(床ずれ)管理チーム(PTPU)とタッグを組んで活動し、栄養面から褥瘡予防に関わっています。

活動内容は、病院HPチーム医療に詳しく書いてありますので、ご参照ください。

今日は、実際に活動している場面を、ご紹介します。

IMG_1495トリミング.jpg 
回診を始める前の打ち合わせ。

IMG_1496トリミング.jpg 
医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・リハスタッフが参加しています。

IMG_1499.JPG 
治療中。

電子カルテシステムの褥瘡管理患者一覧を使用し、担当者が褥瘡や栄養面の状態を、一元管理をしています。関係者は、電子カルテを通して褥瘡や栄養面の状態の情報共有ができます。

もちろん日々のケアは、病棟看護師が行っていますが、チームからは適切な体圧分散マットレスのアドバイスや栄養面で、補助食品(高カロリー飲料等)の選択medical_eiyoushi.png、体位保持や体位変換枕の種類など、困ったことの相談やアドバイスをもらっています。

また、各病棟はじめ多職種で構成する院内委員会があり、ここでは月に1回会議 IMG_1565トリミング.jpg を開き、情報交換と患者さんの褥瘡や栄養面についての対策を検討しています。

                                                                                                     
                  N・Tao
posted by 定山渓病院看護部 at 09:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする