ブログ

2019年07月24日

「かっぽんサーフィンに行く」

定山渓温泉PR隊長“かっぽん”をご存知でしょうか?

当院は、定山渓温泉の一角にありますので病院祭などの行事に時々来ていただいています。

                 かっぽんと部長 - コピー2.png
      [病院祭に来てくれたかっぽんと看護部長]

通常でも院内のあちこちで見かけるのですが

外来の“かっぽん”は、看護師が季節ごとの装いに変更し、外来患者・家族・職員の癒しになっています。
IMG_0010.JPGIMG_0011.JPG

当院外来は、内科・神経内科・糖尿病等の診察を経験たっぷりの看護師二人とかっぽんが支えています。


病院ブログでは、担当Kと院内(主に屋上)ラウンドをしていますので、のぞいてみてください。
                                          
                                          N・Tao

posted by 定山渓病院看護部 at 14:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

第18回北海道病院学会


定山渓の山々は緑がまぶしく、本格的な夏の到来を前に清々しい風が吹いています。

P1000779.JPG

7月6日(土)第18回北海道病院学会がホテルロイトンで開催され、当院看護部から2名の師長が座長として参加しました。

二人からのコメントを紹介します。

EB2B112A-76F6-43E0-A445-02F77403BB54.jpg

「各施設で頑張ってきた成果を堂々と発表され刺激を受けました。また、発表後の質問を通して、研究の苦労や患者・家族の反応などがわかり、良いケアが提供されていることがわかりました」

8B291564-6353-473B-AF29-6A35FC3A4AD2.jpg
「初めての座長の経験で、発表者よりも緊張していたと思います。高齢者ケアがテーマのセッションでしたので、私自身も興味深く発表を聞かせていただき、事前にケアについて調べ、文献を読み質問させていただき学習の機会を得てよい経験をすることができました」

自ら研究するだけでなく、座長の立場でほかの病院の発表を聞くことで刺激を受け、明日からの看護に活かそうと帰ってきました。

                                                                                                               新たにブログ担当に加わった N・Tao(時々更新予定)

posted by 定山渓病院看護部 at 12:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする