ブログ

2017年10月10日

ケアワーカーさんの倫理研修会

当院看護部には、看護職と介護職がチームとなり、ケア実践を行っております。
私たちは、常に倫理的配慮を欠くことができません。
ふとした行動を見直すことにより、個々の倫理的感受性を磨いていけると考えています。

過日、ケアワーカーさんの学習会として、倫理研修が行われました。


  ケアワーカー倫理研修.JPG

田中副部長より、ケア実践上の倫理について講義していただいた後に、師長さんたちと受講者による「食事援助」場面をロールプレイが行われました。

  ケアワーカー研修倫理.JPG

その後、ロールプレイを通して感じたことや、考えなければならないことをグループで話し合い、発表しました。

   IMG_8482.JPG

毎日、行っているケアの場面で、私たちが気にしなければならないことを改めて考えることで、倫理的配慮の大切さを実感できるきっかけになりました。

 見学させていただいた私自身も、ロールプレイや皆さんの発表を聞いて、「どんなケアを行うか」ということと同じように「どのようにケアを行うか」は真価を問われると襟元ただす思いになりました。

看護部:H.OTA
posted by 定山渓病院看護部 at 17:05 | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする